AGAクリニックに通うきっかけ

AGAクリニックに通いたいと思った時には薄毛になっている状態と思います。

 

AGA(男性型脱毛症)は今から約10年ほど前から認知され始めてきた言葉となります。

 

原因は様々ですが、かつては薄毛は治らないと言われたり、諦めるしかないと言われてきていました。

 

ですが現在の医療の進歩により改善できるようになったのです。そしてAGAクリニックに相談する事も可能です。

 

一昔前はカツラといったアイテムを使って対策していましたが、あまりの不自然さと費用が高騰して効果が得られない方が多かったのです。

 

ですがAGAクリニックでは植毛・処方薬といった専用の治療を受ける事ができますので、安心して取り組む事が出来ます。

 

薄毛治療を行いたい際には育毛剤を購入するよりもクリニックに通う方が目に見える効果を体感できるでしょう。

 

ですが、クリニックの数が今は増えてきていますので何を基準に選べばよいのかが分かりにくくなっています。

 

そこでクリニックの選び方ですが、最初に提示した金額以上は取らないという事が前提として考えておきましょう。

 

次に過去の症例の写真を見せてくれるクリニックが良いです。実際のビフォーアフターを見せてもらえないと安心できません。

 

そしてアフターケアに関してもきちんと行ってくれるところが安心できます。AGAと心の悩みは直結しているからです。

 

信頼できるAGAクリニックをお探しの場合は以下のクリニックをお勧めいたします。

AGAクリニックのカウンセリング

AGAクリニックに通う場合に知っておいてほしい事があります。

 

まずはクリニックの特徴として人それぞれの完全オーダーメイドの治療となる事です。

 

AGAの原因は個人によって全く違いますので、治療方法も異なってくるのは自然な事と言えます。

 

症状が軽い方ですと薬を処方してもらうだけで済む場合もあり、進行していると植毛も視野に入ってきます。

 

この判断は医師とカウンセリングを行ってから方向性を決めていく事になり、本人がどこまで治療したいかにもよります。

 

ただ、ここで注意すべきはAGAクリニックに通う場合の治療費は自由診療の取り扱いとなるために健康保険は使用できません。

 

費用は全て自分で負担しなければならないという事です。なぜならAGAの治療は美容整形と同じ扱いだからです。

 

さらには治療を行う内容で費用は変わってきます。薬だけの治療と植毛ですと金額に大きな開きがあります。

 

まずはクリニックに薄毛の進行を相談してみて医師の正しい診断を受けてみる事から始めるのが良いでしょう。

AGAクリニックの治療方法

AGAクリニックの治療を開始する場合の大まかな2つの内容を紹介します。

 

まずは薬による治療です。主に処方されるのは塗り薬と飲み薬となります。

 

今はミノキシジルとフィナステリドといった有効成分が国からも認められています。

 

この2つの成分を取り入れる事で薄毛の進行を抑えつつ、発毛を促進していくという治療です。

 

もう1つの治療法が自毛を用いた植毛になります。これですと自然に治療が行えます。

 

自分の毛根を薄くなった場所に移植しますので、体の拒絶反応が起きる事もありませんので安心です。

 

また手法もFUT法やFUE法という切り取ったりくり抜いたりする方法で行います。

 

そして半年後には毛根から新しい毛が生えてきて、1年後には目に見えるほどの成果を体感できるでしょう。

 

AGAクリニックが近くにない場合でも大丈夫です。施術は日帰りで行う事が出来るからです。

 

入院をする事もなく、夕方には自宅に帰る事も出来ますので誰にもバレずに薄毛治療が行えます。

 

まずはクリニックに相談し、どのように薄毛治療を進めていくのかを決めていきましょう。